So-net無料ブログ作成

偽装模造品!? [感じるココロ]

あ、買わされたっていう話じゃないです(笑)



去年の暮れのとある日。
不意に思い立って、「ユニクロ」に行きました。
交通費を浮かせるため、自転車で15分のところにある店に
初来店。



冬のアウター。
ダウンの他に秋~冬用にフリースのアウターを持っていたけれど、

1.毛がぺしゃんこになってきた
2.服自体飽きてきた

という理由で、新しいものを欲したわけです。


いろいろ見た結果、選んだのは

18_146202.jpg

MEN 防風シルキーフリースジャケット(長袖) カラー:18 WINE


ワイン色にほれ込んで。
この色がメンズっていいよね。
(※ワタクシはちなみに女子ですw)


ルンルンでお金を払い、
着てきた、くたびれたアウターは店で脱ぎ捨て※
←いや、捨てたのではなく、それもまたユニクロの商品だったので、
リサイクルボックスに入れた、という意味です
早速来て家に帰ったのですが…。




着心地はすっげえ最高。
オンラインのコメントのとおり、あったかいし、
肌触りが本当に気持ちいい。めっちゃふわふわのデティベア触ってるような。
(大げさでなく。)

と生地には言うことないんだけどぉ。



まず、最初に着たときに「!」と思ったポイント。



ファスナーの「持ち手」ちっちゃ!!
これ、アウターでしょ?防風って言ってるくらいだし。
でこんな小さいの?
やだなあ使いづらいの…。
そうだ!”アレ”があれば解決する!!!



もう一つ、着てみて「!」と思ったポイント。



ポケットのところ、えらい無地すぎて地味すぎるなあ…。
無地は大好きだけど、ここには…
そうだ!”アレ”があれば解決する!!!



というわけで、手を加えてみました。




18_146202.jpg
何の変哲もない、ユニクロフリースが…



DSC01005.JPG
ジップタイが付きました。
(以下、服の色味が全然公式ページのと違いますが一緒の商品ですあしからず)

ジップタイはモンベル製。


【あす楽_年中無休】モンベル ジップタイ L (レッド)#1124584







本当はもっと細長タイプのものがあったのですが、もう廃盤になっていたので
このタイプを選びました。
たったこれだけつけるだけでファスナーの使いやすさが格段にUP!
めちゃくちゃ快適になりました。
それともう一つ。予想外の効果が。
DSC01007.JPG
(↑この写真の色味は実際のものに近いぞ)
ワインカラーなので、思い切ってタイは赤色を選んだのですが、
ん?!ん?!4か所つけると、服全体のワンポイントになって
カワイさがUPしている!
本当に不便だからつける、ことしか考えていなかったので
思わぬ良い誤算となりました!


そして、問題の、ポケットの部分。

ワタクシ、普段はどちらかというと、キライなんすけど、
ワッペン」を貼ろう!と衝動的に思いつく。
んで、いい感じのちょっとイカツめでもいいからないかなあと探すが、
だいたいどこのお店に売っているのかもわからないワタクシ。
ヴィレヴァンとか行って、結局手芸センターで購入。

で、どうやって貼るのかをまた悩む。
だって、貼りたい場所の生地はナイロン素材。
ナイロンは熱に弱い。
いくらユニクロといえども、ワッペンごときで
せっかく買ったものをダメにしてはもったいない。
であれば、数か所でも糸で縫い付ければいいけれど、
それもきれいにできないかもしれないし…。
(裁縫が恐ろしく苦手であることも加筆しておこう)
で、いろいろ考えたあげく、思考が1周半くらいして、
強力両面テープで貼る」を実行。
落ちたら落ちたでしょうがないあきらめる、
アウターだし大人だししょっちゅう洗濯するものでもないし、
洗濯するときはぺろっと剥がしちゃえばいいか、
ワッペンもう1種類買ったしな、
なんて思って付けたのがこちら。

DSC01011.JPG
ワッペンのチョイスのセンスは置いておくとして。
「Go to Hell」なんて書いてあるものを選べなかった私にしては
Good jobだろう。

DSC01009.JPG
完成。



どうだ。
立派なモンベルもどきだろう。

ユニクロ×モンベル×とあるワッペンとの立派なコラボレーション。

↑決まった。(え?




というわけで、「センスない人間が超簡単コラボさせる」の記録でした。
ジップタイは5個入って400円台で買えるので、
洋服でもカバンでも簡単アレンジにオススメです。



みなさんはリメイクってよくやりますか?





すっごい話がぶっ飛びますが、
最近も結構パンを焼いています。
イースト菌様のお命が危うかったので。
内容は毎回同じものを。
向上心はまったくないので(笑)
1種類だけで満足しています。
しかしこの前は母の「おせちの黒豆を減らしてくれ」
との要請を受け、パンの中に多量の黒豆を入れて包み、
焼きました。
大変上手くできました(笑)
写真はございません(笑)
↑でイースト菌のお命を成仏させましたが、
今度は買った強力粉の期限が一応が再来月くらいまでとのことで、
コンスタントにパンの作成の継続となります(笑)




まとまりのない記事となりました。
ではまた。



けけろん
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:PLAYLOG

nice! 4

コメント 0

Facebook コメント

トラックバック 0